Indian Official>> Indian Web shop>>  

January.28.2014
INDIAN WEB MAGAZINE FRIENDSHIP Vol.5

「2014 SPRING & SUMMER COLLECTION 注目アイテム」

デザイナーやクリエイタ―、SHOP STAFFを始めとするINDIANチームが、
独自の観点で不定期発刊するオリジナルウェブマガジン第5弾です。

2014 SPRING & SUMMER COLLECTIONの立ち上がりを目前に控えた中
INDIANチームがこだわりの詰まった今期注目のアイテムを
フライングで紹介していきます。

今回のウェブマガジンはVol.2の時とは場所を変えて、上原店長の本拠地、東京店にて撮影しました。

(右)デザイナーOZO、(左)東京店上原店長。写真撮ってる人INABAでお送りします。

-「2014 Spring & Summer Collection "Go West"」

自由な空気に包まれたアメリカ西海岸。

ロサンゼルスの北に「Big Sur」というサーフィンのメッカがある。

海岸線が美しいこのエリアは、かつてアメリカインディアン達が静かに暮らしていたのだそうだ。

心地よい風、陽気な気候、豊かな自然を求めて、昔から人々はこの地を目指してきたのかもしれません。

荒野にどこまでも続くフリーウェイ。

地平線を目指して"GO WEST"

-それではまず、2014SSコレクションの特徴はどういった所でしょうか?

OZO:春夏全体では、原点回帰という事で、インディアンらしさが最も表現出来るカットソーに力を入れています。
春の立ち上がりの時期は、まだまだ寒いので、インナーとしてすぐに取り入れられるシャツをラインナップ。
今回はそんな春シャツを中心にご紹介していきます。

-デニムシャツについて

OZO:シャツは年間でも最も長い期間着用するアイテムなので、
見た目だけでなく生地の厚さ、柔らかさや着心地にも更にこだわっています。

生地は従来の8〜9オンスから6.5オンスへと軽量化し、年間通して最も着易い厚さとウエイトにこだわりました。

また、得意のビンテージ加工にも更に磨きをかけ、よりリアルなビンテージ感を表現すると共に、
生地の風合いや、程よいブルーの色落ち具合などのバランス良い、イメージ通りの仕上がりとなりました。

デザインバリエーションとしてはバックプリントのタイプ。切替え部分にプリントを施したタイプ。
ボリュームのあるフェザーモチーフの刺繍が入るタイプ。の3種類。

どれもイメージ通りのベストな風合いに仕上がったと思います。

上原:今までのデニムシャツと比較すると、確かに柔らかいですね。オールシーズン使えそうです。

OZO:生地はライトオンスに軽量化したんだけど、糸の打ち込み(密度)や縦糸のムラ感などはたいせつに生地を選んだんだ。
ただ生地を薄くするだけでは、仕上がりが全く変わってしまうことがあるからね。

-こちらがバックプリントのシャツDS-047

OZO:最も注意した事は、シャツ全体のビンテージ感とプリントに違和感が無い様自然に馴染ませる事。

上原:イメージするプリントになるまで苦労したんじゃないですか?

OZO:最初の版の段階から色落ち感のあるように柄を加工し、プリントカラーも加工を想定した色をチョイス。
染料のインクの水分量なども考え、生地に染み込むようにし、先にプリントしてから縫製、
ビンテージ加工をした上で、更に、色褪せた雰囲気を出す為のオーバーダイ(後染め)を加える事で、一体感が生まれた。

-人気のフェザーモチーフを使用したシャツDS-049

上原:これはもう定番ですね!!
柔らかなデニム生地に立体感のある刺繍。このバランスはたまらないです。

OZO:デニムは一見同じように見えるんだけど、つくるアイテム、
つくり方によって出来上がりが大きく変わってしまう。奥が深いよね。

-話しは店長上原も既に着用しているストライプシャツ、花柄アイテムについて進んでいきます。

OZO:こちらのアイテムは古着のアロハシャツをイメージして、レーヨン混の素材にBio加工を施し、
くたっとした風合いに仕上げました。

上原:こういった花柄のアイテムは大人の男性にセクシーに着てもらいたいですね!

OZO:とても渋く決まるだろうね〜。もちろん女性にもオススメ!!可愛く着こなせると思うよ。

OZO:こちらはプリントではなく、ジャカード(織り)で花柄を表現した生地。

上原:花柄は今年人気ですね。この生地はインディゴですか?

OZO:そう。インディゴ染めの糸で織っているので、デニムのように色落ちも楽しめる。

上原:インナーのアクセントにも、夏にはアウターとして、コーディネートの幅が広がるアイテムですね。

上原:既に着ているストライプシャツ。今の時期からインナーとして大活躍しています!
早く自慢したいですね!!

OZO:エスニック調のストライプもハンドステッチの様な柄も味があっていいね。

上原:これも一年中着てしまいそうです。

OZO:ロールアップ出来るようにしてあるから夏もこれ1枚でコーディネートできるよね。

上原:INDIANのシャツと言えば、ターコイズボタンやオリジナルのコンチョなどの
さりげないディテールが人気ですが、今回はもちろんしっかりとツボは押させていますよ。

今までずっとウェスタンシャツを作り続けてきて、世の中にリリースしていますが。
今作でも長く着て頂けるラインナップになっていますね。ワクワクします。

OZO:進化した新しいシャツをぜひ確かめてみてくださいね。

-次回はボトムスやカットソーなど今回お伝え出来なかったアイテムをご紹介する予定です。
「INDIAN 2014SS "GO WEST"」をご期待下さい。

WEB MAGAZINE Archive

Copyright © 2013 Indian Motocycle Co.Japan All Rights Reserved.